2011.5.11開設 こちらはJUBILO MANIACS出張所です
旧来からの JUBILO MANIACS本店 も絶賛継続中

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村
    • 2012.02.22 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ■パーフェクト! 磐田 3-0 首位柏

    0
      JUGEMテーマ:Jリーグ


      今季一番の試合。見方によってはここ数年でも。いい試合だったので今日はネタもボケもなく更新。

      相手がアレでナニだった福岡戦や山形戦のように「そもそも相手が何もしなかった」のではなく、「何もさせなかった」試合でございました。「健全な肉体は健全な精神に宿る」、と申しますように、「いい攻めはいい守備から」をまさに表現できた試合。
      当方の所属するチームに「守ってたって面白く無いじゃん!」とほざいたバカがいましたが(しかも少年団のコーチ) 、攻めたかったらまず守れ!ボールを取らなきゃ話にならん!ということをまさに立証した試合です。パーフェクト!(ケイン小杉風に)

      前節名古屋戦ではスカウティングに疑問もありましたが、今回はスカウティングが見事にはまり、アーリークロスに対する柏DFの対応を見事について狙い通りの3点。聞くところによりますと、アチラの村上さんはなにやらウチの脩斗さんのような存在らしく、各所で「やっぱり」的な扱い。どこのチームにもいるんですね♪

      チュホが警告を受けた時点で、またもや脩斗さんに交代・・・・と、不安が頭をよぎりましたが、今回は浄ということで一安心。また、警告を受けていたジウシーニョを菅沼に交代。前節全く動けなかった柳下采配も今回は“一応”納得の交代。

      ただし浄については監督曰く「高さ対策」が不要な柏さんということでしたので、次節どうなるかは定かではございません。ジウシーニョについても、薬でも打ってんじゃないかという異常な運動量で、特に守備面で貢献していましたが、警告を受けていた上に、一つ一つのプレーはいろんな意味で危険なプレーも多く(ペナで敵を背負ってオーバーヘッドでクリアとか)、リスクマネージメントとしてはもう少し早い交代は無かったかと。

      そういう意味ではまだ監督の思い切りが足りないか・・・とも感じますが、その状況で守備面での貢献を期待できる中盤の駒がいない・・・とう点も実はまだまだ不安だったりいたします。ああ、やっぱり文丈さんの影を追いかけてしまう僕・・・。


      さて、それはそうと磐田においては1994年鹿島戦以来「17年振りに新人3選手(藤田・服部・田中)がスタメン」ということが話題に。しかし新人3人がスタメンということよりも、その17年前にスタメンだった新人3人が全員いまだ現役ということがむしろ凄かったりします。山田、小林、金園がどこまでやれるか期待しましょう。当然、磐田一筋で。

      にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
      にほんブログ村

      ■ やなぎしたガッテン 磐田 0-1 名古屋

      1
      JUGEMテーマ:Jリーグ


      菅沼謎のベンチ外でサイン会要員。ガッテンしていただけましたでしょうか

      0-0の後半12分、チュホから毎度おなじみ脩斗さんへの交代。ガッテンしていただきましたでしょうか

      脩斗さんの交代以外は動かざること山の如し。ガッテンしていただけましたでしょうか。

      結局、監督曰く「高さ対策」らしい脩斗さんがボーっと突っ立っていた頭上からトゥーリオさんに折り返され失点。ガッテンしていただけましたでしょうか

      で、失点直後の後半44分にカナゾノ投入。ガッテンしていただけましたでしょうか。


      できるわけねーだろ! ガッデーム!  凸(゚皿゚メ)


      両翼DFがストロングポイントらしいウチはサイドサイドの一点張りですが、名古屋のストロングポイントが中央の高さであるということをお忘れではありませんか?サイドへつり出そうということもあるかもしれませんが、中で仕掛けなければ外へつり出す事も出来ません。ま、そのクロス自体もまともに上がって無いんですがね。昨季ホーム最終戦の後半、松浦・菅沼・山崎が徹底的に仕掛けて名古屋DFを大混乱に陥れたことを思い出してください。

      正直今のジュビロはバランスを第一に考えるようなレベルにはまだまだ至ってはおりません。こう着状態の中でバランスを維持しながら点を取りにいく、守りきる、などとそんなこまっしゃくれたことができるチームではありません。ただでさえおとなしいチームですから、監督が自己のキャラクターを変えてでも勝負に出る姿勢ガ必要です(勝負というのは必ずしも勝ちにいくという意味ではありませんのことよ)。

      そんなわけでジュビロマニアックスは金沢浄と岡田隆を応援しています。
      にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
      にほんブログ村

      ■ジュビロ愛いまだ深く 磐田2-0福岡

      0

        もう田中誠さんのジュビロ愛の深さに脱帽。見事なキラーパスありがとうございました。ジュビロ愛といえば名波さんや中山さんでしたが、田中さんがここまで深くジュビロ磐田を愛していてくださったとは。


        などというベタなつかみですが、まあその田中さんを長く見てまいりました我々にとりましては見慣れたいつもの光景でございます。ああ、あの日あのときがよみがえる・・・。福岡サポーター様におかれましては、元日本代表のベテランがそんな事!!などと思われたかもしれませんが、今更なんなのですが仕様ですのでなにとぞご了承くださいませ。


        実は当方は自分の試合があったため、ホームにもかかわらず参戦しておりません。TV放送もありませんので、やべっちFC見ただけであまり話すこともございません。やべっちFCといえば名波さんですが、別に名波さんが出ていようがいまいがオッサンの当方には正直どうでもいいわけで、前田アナと竹内アナがかわいいから見ているだけです。本題に戻しまして、話に聞きますと今季一のグダグダっぷりだったようで、監督曰く「もう45分出来る」ほど動いていなかったとのことでございますね。グダグタでも勝てたということは成長ということで理解してもいいのでしょうか。ま、それもこれも田中さんのおかけです。南無阿弥陀仏。

        とりあえずホームで2点差以上の勝利で、さらにアウェーゴールを与えずということですので、一応ミッションはクリアです。小林のプロ初ゴールも決まったことですし、コースケさんのように長い旅路とならなくて何よりです。あ、でもリーグ初ゴールはまだですからくれぐれもお気をつけください。

        金園さんは田中さんにヘディングで競り負けていたということですので、セレゾンに行ってチビマサに競り合いのコツでも聞きにいけばいいじゃないかな。あ、その際セレゾンにはひげを生やした胡散臭いポン引きみたいなオッサンが2人いるかもしれませんが、その2人はジュビロ前身のヤマハ発動機OBで元日本代表の兄弟選手です。弟にいたってはジュビロ磐田の元監督です。どこからどう見てもそうは見えないとは思いますが、用務員ではありませんのでくれぐれもお間違えの無いよう、敬意を払ってくださいませ。


        JUGEMテーマ:Jリーグ

         
        にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
        にほんブログ村

        ■低調静岡ダービー ・・・さらに横断幕で台無し

        0
          JUGEMテーマ:Jリーグ


          思ったほど雨も強くならず、スリッピーではあるものの、十分“まともなサッカー”が見られるピッチ状況。

          でしたが、残念ながら試合は雨の影響云々以前のミスミスミスのオンパレード。後半清水はある程度立て直しそれなりのサッカーは見せましたが、磐田はといえば前半と変わりなくミスミスミスのオンパレード。球際も弱く、出足で清水に完敗。見せ場もほとんどございませんでした。

          しいてあげれば、脩斗さんのクロスがDFにあたりポストにあたったもの(決定機じゃねぇよ)、清水GK碓井のクリアミスを拾った山田のロングシュート(これも決定機じゃないし)、清水太田がタッチ際からゴール前に返すというファンタジックなクリアを前田さんがゴール。これは前田さんのハンドでゴールは取り消し。見せ場といえば決定機といえない決定機が3度のみ。

          ゴール取り消し+前田への警告は「誤審だぉ!」などとお騒ぎの方も少なからずいらっしゃるようですが、これは完全に前田のハンドです。ゴールに直結する位置だけに、結果的に警告も仕方の無いプレーでございます。客観的に見る目を失うと、いずれはあの横断幕を出したバカと同じ道をたどることになります。磐田の試合内容が低調だったのもあの幕の件の影響がなかったとはいいきれませんわよ。試合前に選手たちが幕に気づき、那須が幕を降ろすようにお願いしていたという話も聞きました(未確認情報)。


          で、その大問題となっている清水監督ゴトビ氏への「ゴトビへ 核兵器作るのやめろ」という横断幕の件。

          当方はバックスタンドでホゲーっとしていましたので気づきませんでした。なにやらゴール裏が騒然としていたことに気づいたときにはすでに幕は外した後。わたしゃてっきり清水サポが磐田側に殴りこんだのかと思いました。前にもありましたのでね、またかと。
          で、帰ってネット見たら、あら・・・・・・・・・・・・・ということでございました。

          ゴトビさんにはごめんなさい、ほんとにほんとにごめんなさい。
          清水さんにもごめんなさい、清水サポさんにもごめんなさい。
          その他サッカー関係者の皆様にもごめんなさい。

          試合後の会見で柳下監督が開口一番謝罪、吉野社長も謝罪。。2006年のK地の事件で、そこまでしなくともというくらい、クラブと選手は我々に謝罪を続け、頭を下げ続けたのですよ。今度はサポがクラブと選手にに謝罪しなければいけません。



          ただし・・・・、クラブから発表されている、報道されている“事実"もなんとなく ??? と感じることはありますので、その他含めて感じたこと少し整理。


          ほんとに高校生2人だけでやったことか。ゴール裏連中つるんでいないのか
          高校生二人がやったこととして、この件は学校に報告したのか
          高校生がやったことにしたら許してもらえると思い人身御供に差出したのではないか
          つるまずにゴール裏サポのど真ん中にあんな巨大な幕を出せるのか。
          元々つるんでいなかったとしても、あの位置に幕を張るならゴール裏の、少なくとも中心的存在の面々は内容を確認していないはずは無い。
          アレを見て問題だと思わない神経は人としてどうかと。
          さらにトラブルになった時点でも自浄努力しなかった時点でアウト。
          今のところ(5/29午後6時30分)ゴール裏中心団体のWeb上では何の発表も無し。何も言うなと止められているのか、「俺たち関係ねぇ」とか「俺たち悪くねぇ」と思っているのかなどは不明。
          普段は清水の挑発のほうがひどいのは事実。
          そうはいっても挑発やブラックジョークと個人への誹謗中傷は違う。
          磐田側に殴りこんだ清水の輩は同罪。特に怪我人は出なかったというが、バックスタンドにいた当方からも、物を壊したり投げつけたりしている暴力行為は確認できた。これが問題にならなければ「あいつがオレの親を殺したからオレがあいつを殺した」もOKということ。それこそ核兵器の問題で、「第二次大戦における日本全国への無差別爆撃、広島・長崎への原爆は真珠湾のお返し」などとのたまっているDQNアメリカ人の妄言も認めることですよ
          他クラブもそうだが、横断幕絡みの揉め事多すぎ。横断幕の検閲はやりすぎだろうが、バ●はいつでもどこにでもいる。張られた幕は常にチェックし、クラブ側が早急に対応すべし。。
          静岡第一テレビのサッカー番組「キックオフ」ては一切報道せず。ちなみにスポンサーはヤマハ発動機。局側がスポンサーに気を使ったのか、スポンサーからお願いされたのかは不明。
          人種差別というのは疑問。核兵器反対が何故差別なのか。世界中で核兵器反対のデモは行なわれているが、それを「差別だ」などという報道や批判は聞いたことが無い。論理を飛躍させ何でも「差別!  人権侵害!」と騒ぎ立てる左翼洗脳日本の悪癖。「FIFAは人種差別に厳しく云々・・・」などという報道を見て、何も考えずに人種差別と受けてとめている人も多すぎる。
          もちろん本気で核兵器反対を主張したいなら、大使館や軍基地、ホワイトハウスにでもいってやればいいこと。イラン系アメリカ人という、核兵器保有に関わる2か国がルーツであっても、サッカー監督である一個人のゴトビ氏に言うことでは無い。ただ的外れで安直な中傷。たまたまゴトビ氏がイラン系アメリカ人であったために「なんか挑発するネタねぇか?」「ゴトビってイランとアメリカだから核兵器つくるなとか面白くね?」「オ!それいぃんじゃね!」程度の安直なノリではないかなと。おそらく核兵器云々などという思想も無いでしょう。
          ま、深い考えがあろうがなかろうが、結果は同じなのでね。高校生にもなって深く考えないでこういうことをやる時点でもうアレなわけだし、深く考えなくてもコレが問題だと気づかない時点でナニなわけですから、深く考えてもたぶんダメでしょう。
          ただしネットのそこいら中で煽ったり便乗したりして面白がっている輩はその高校生以下
          にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
          にほんブログ村

          ■雨っぽいけど週末は静岡ダービー

          0
            今週末は本年度2度目の静岡ダービーです。
            あまりダービーに雨のイメージはありませんが、今年は前回のチャリティーマッチに続き雨の模様。気はすすみませんが11時開場ってことで朝っぱらから並ばなければいけないのは必至。
            長時間雨にさらされる→勝利の美酒→深夜チャンピオンズリーグ決勝で夜更かし→
            日曜日夜に発熱→月曜日休み
            などというある意味理想的な構図が脳内では描かれています。

            さて試合はといえば、両クラブとも前節は4得点、終了間際に余分な失点、エースが2得点(高原がエースだとすればですが)。上昇気流に乗ったところで対戦ということで熱い試合が期待されております。

            現在は磐田が5位ということで上位にいますが、甲府、福岡、山形など下位チームとの対戦が多いのに対し、清水はといえば柏、神戸、横浜、広島、名古屋といった現在上位にいる好調なチームや実力チームが多く、少々負けが混んだからといって侮ることは出来ません。

            アジアカップによりハジェブスキーゴドビ監督の合流が遅れて徹底出来ていなかった戦術が、そろそろ具現化してきても不思議の無い時期でもございます。もちろん磐田にしても下位相手にしっかり勝ったということは評価は出来ますし、それは強いチームの条件でもありますが、調子ぶっこくにはまだまだ早いということでございます。まだまだ謙虚に、しかし臆することなく全力でぶつからねば今の磐田に勝利はありません。

            メディアでは福岡戦同様、元磐田のエース高原との対戦などと煽ろうとしていますが、ドイツ〜さいたま〜かの隣国経由ですから、別に高原がいようがいまいが知ったことでは有りません。とりあえずオレンジウェーブさえいてくれれば当方は満足です。だって磐田は少女ばかりなので。その方面の方にはたまらんでしょうが。


            P.S
            翌日5/29、個人的には湘南に行きたいキモチ満々。
            にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
            にほんブログ村

            ■攻め疲れ 磐田 4-1 福岡

            0
              20110521順位




              暫定だけど4位

              うっとり・・・・・・・・  うっとり4



              得失点差7

              うっとり・・・・・・・・  うっとり7



              なんだか神戸さんとか柏さんと仙台さんとかに挟まれていますと、
              多分にJ2の順位みたいな気がするのはなぜでしょう

              赤い網掛けに特に意味は有りません。
              ま、やれるときにやっておかないと次はいつ出来るかわかりません。永遠に出来ないかもしれないし。


              しかし4得点は嬉しいのですが、最後の失点がなんとも余分でございましたね。ベンチの失点といってもよいでしょう。“攻め疲れ”というここ数年経験したことの無い、未体験ゾーンの疲れにもはやバテバテで対応できない磐田の面々。そこに4点差もあいまって守備もぬるぬる。成岡が退いた直後からはすっかり守勢に回ってしまいました。若い選手も多い磐田の場合、弛んだタガを元に戻すにはベンチワークが重要です。そこでみなさんお察しのとおり“アレ”ではいかんともしがたいわけでございます。

              ま、「あの失点は余分」などと言えるようになったのは、ここ数年を考えれば贅沢な話です。しかしほとんど実力差の無い今のJ1では、ちよっとしたことで奈落の底に叩き落されるわけですから、若いチームだからとか発展途上だからとかのたまっている余裕はございません。福岡さんの惨状も明日は我が身です。


              で、とりあえず脩斗さんがジョーに勝っている点を誰か教えてエラい人。
              注:以下の点を除く
                身長・若さ・学歴・ルックス・監督の心証




              P.S.

              お子様3000人動員試合で4得点のお祭り試合。これでこのうちの何%かでも「また行きたいよ!連れてってよ!パパ!」ということになれば作戦成功。お子様が磐田コールをしている姿はほほえましくもありましたが、全員青い帽子で訓練された姿には北朝鮮のマスゲームを連想してしまいました。ま、選手たちには十分届いたのではないのでしょうか。



              JUGEMテーマ:ジュビロ磐田
              JUGEMテーマ:Jリーグ
              にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
              にほんブログ村

              ■アビスパ福岡戦に向けて 

              0
                JUGEMテーマ:ジュビロ磐田

                アビスパ戦です。
                アビスパ福岡といえば福岡ブルックスで藤枝ブルックスで中央防犯です。中央防犯といえば遠藤ですが、遠藤さんお元気?

                さて、今季のアビスパといえば松浦を貸し出していたり、元10番が移籍したり、田中誠さんを一時預かりしていただいていたりということで、各所で何かと話題になっております。
                松浦と田中さんには拍手で元10番にはブーイングなどという声も多いようですが、果たして元10番にブーイングの価値があるかどうかは定かではございません。

                そんなわけで前節仙台の太田のように元○○などという古巣対決は、マスコミにとってはネタ作りにもってこいなわけで、たいした遺恨もなくても煽ることは日常。ま、今回も煽りこそ無いものの、J's GOALでは“新世代磐田”対“旧世代磐田”などという安直な記事が掲載されています。

                そうはいいながらも5点ぐらい取って松浦がメッシばりのドリブルで1点くらい取ってくれたらいいなとか、田中さんがギュンギュンともめた挙句に頭突きを食らわせ、それに激怒したヒデトさんが田中さんに向かってスパイクを投げつけるなどという、いつか見たあの光景が眼前で繰り広げられたらそれはそれで面白いとか妄想してしまいます。

                ま、実際のところ松浦以外の二人はここ数試合サブですので、いざ試合になったら松浦しかいなかった的な可能性も大だったりします。福岡方面からの情報では3人共にスタメンが濃厚らしいのですが、3人揃い踏みはあまり期待しないておくほうがよろしいかと存じます。

                ていうか実はジローもいるので4人なのですか、ぜんぜん話題に上らない現実。ジローが移籍して早10年。サポーターも世代交代ということですかね。





                にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
                にほんブログ村

                ■金園 “持ってる”  磐田 3-3 仙台

                1
                相手が被災した仙台とはいえそれはそれとして全力で戦うのが礼儀です。

                と思っていたら礼儀しらずの仙台さんは、とても全力とは思えないゆるゆるぬるぬる守備の磐田に攻勢を仕掛けあっさり2点。3バックにシステム変更した後半は完全にゲームを支配してギュンギュンのスーパーゴールで追いついたと思いきや、最後の最後でまたぞろゆるゆるぬるぬる守備でクロスを入れられ失点。が、ロスタイムに金園執念のゴールで同点に追いつき引き分け。今季これで3試合目の“追いついた”引き分けです。ユアスタが昨年みたいな酷いピッチではなかったのも、むしろ追いつけた要因かもしれません。

                このような試合ですが、人によって見方は違うと思われます。

                ★ネガティブ系のヒト
                ・ぬるぬる守備であっさり失点。相変わらず。
                ・修正する間もなくさらにぬるぬるぬ守備で2失点目。これもあいも変わらず。進歩無し、
                ・後半ゲームを支配していたのに肝心なところでまたアンタ。進歩無し。
                ・3バックで3点目のあのやられ方は無いわ
                ・3バックiにしたのはいいけど練習してたの?思いつきじゃないよね?
                ・また赤嶺 そしてたぶんきっと次も赤嶺 ああ赤嶺赤嶺
                ・山田イエロー気をつけろよ
                ・ジウシーニョあせってるな・・・


                ★ポジティブ系のヒト
                ・太田にやられなかったよ!ママ!
                ・0-2から追いついたよ!
                ・ロスタイムに追いついたよ!  2度も追いついたよ!粘り強くなったよ!
                ・とりあえずドンパチドンパチ面白かったよ!
                ・金園!金園!金園! 
                ・加賀はやっぱり3バックのほうが活きるね!兄さん!
                ・ヤンツーが試合中にシステム変更したよ! 昨年まではあまり無かったことだね!
                ・「これで山村と比嘉入ったら黄金時代再現」とか誇大妄想出来るようになったよ姉さん!

                さて皆様はいかに。


                JUGEMテーマ:ジュビロ磐田

                にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
                にほんブログ村

                ■ またやった高橋陽一センセ

                0
                  いやいやまたやりましたよ高橋陽一センセ様。

                  2011 日本対韓国

                  6/18の 日本女子代表VS韓国女子代表の宣伝ポスター。この女子キャラは、なにやらなでしこの応援キャラとして今後も使用されるそうで、その名は「楓(かえで)」。なんだか30年位前の時代劇ヒーローもののヒロインで、「主人公と愛し合っているけど忍びの道では恋は許されず、主人公が単身飛び込んだ敵のアジトで危機一髪のところを、身を挺して飛び込んで主人公を救い、死ぬ間際にお互いの愛を打ち明けて心を通わせて死んでいく“ くのいち”」みたいな名前ですが、くのいちと聞くとなんだかムラムラするのは当方だけでしょうか、

                  いやしかしこんちこれまた何頭身ですかアンタ。もう高橋センセといえば年々比率が凄いことになっていることで有名。昨年もこちら↓

                  キャプテン翼30周年記念 the best soccer songs

                  キャプテン翼30周年ベストアルバムで一大センセーションを巻き起こしたことも記憶に新しいわけですが、1年経って今年もやっていただきました。今回は女性ということで若干背が低い設定でしょうから、前回ほどの異常なことにはならなかったようですが、それでも相当異常です。ま、もともと高橋センセの場合、あだち充と同じで男と女の描き分けは髪形と服装と身長だけなので今回もそれに準じただけでしようか。

                  しかし高橋センセクラスになると編集者や出版社は止められないんですかねこれ。正直、大人になって大きくなって、頭を小さくして足を長くするとカッコイイ、なんてのは小学2年生くらいまでの発想だと思うのですが。ま、百歩譲ってた確かに足が長いのがカッコいいんですが、結果このようなものすごい異常なバランスにになるのは小学2年生くらいまでだと思うのですが。もうここまでくると確信犯としてやっているか、精○神的に問題があるとしか思えません。
                  にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
                  にほんブログ村

                  ■ JUBILO MANIACS いまさらながらブログへ移行

                  0
                    JUGEMテーマ:ジュビロ磐田
                     
                    JUBILO MANIACS本店からいらっしゃった皆様こんにちはこんばんはおはようございます。初めてJUBILO MANIACSに訪問くださった方、はじめまして、いえいえどういたしまして。こちらはJリーグ、ジュビロ磐田をネタにもてあそぶ偏愛サイト、ジュビロマニアックス出張所です。

                    2001年のサイト開設以来、ホームページ作成ソフトでチマチマ更新していた当方ですが、あんなことやこんなことのすったもんで更新意欲も減退、あれほど旺盛だった○欲も減退。ストレスのせいか食欲だけは増大、脂肪も増大、おーいぇー。そんなわけでブログならば多少なりとも更新が楽だということで、このたび決心。先日からブログを試験運用いたしておりましたが、本日2011年5月11から公開の運びとなりました。
                    ただし出張所と名前がついているように、あくまでも旧来からのサイトが本店でこちらのブログは出張所です。日々の妄言のみこちらのブログで更新し、その他のコンテンツは本店でそのまま継続更新するつもりです。

                    ちなみに旧来からのJUBILO MANIACS本店はこちらです。
                    当方の血と汗と涙の10年間が詰まっておりますので、生きた証として捨て置くわけにはいきません。

                    ま、ブログになったからといって特に目新しい何かがあるわけでもございません。これまでJUBILO MANIACSをごらんいただいた皆様、またブログで初めて訪問いただいた皆様、よろしかったら今後ともよろしくお願いいたしますわかつばさのPaltyのCMがキモすぎるんだが誰か止めるやつはいなかったのか。

                    なおブログですが、レイアウトやパーツその他いまだ試験段階のものもございますので、昨日とレイアウトが違うとか、昨日あったものが無いとか、無かったものがあるとか、無くてもいいものがあるとかそんなこともありますのでご了承ください。
                    ただし見えるはずの無いものが見えるとか、見えちゃいけないものが見えちゃってて恥ずかしいとか、明日の自分が見えないとか、窓に映った自分の肩越しに髪を振り乱した女が見えるとか、そういうことに関しては当方は一切関知いたしません。
                    にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
                    にほんブログ村


                    ◆ JUBILO MANIACS

                    About This Blog & Profile
                    最終更新日:2011/06/16
                    JUBILO MANIACS本店
                    俺様どうでしょう
                      筆者個人ブログ

                    ◆ twitter

                    ◆ calendar

                    S M T W T F S
                        123
                    45678910
                    11121314151617
                    18192021222324
                    252627282930 
                    << June 2017 >>

                    ◆ entries

                    ◆ categories

                    ◆ archives

                    ◆ comment

                    • ■低調静岡ダービー ・・・さらに横断幕で台無し
                      1階席にいた者
                    • ■低調静岡ダービー ・・・さらに横断幕で台無し
                      すん
                    • ■低調静岡ダービー ・・・さらに横断幕で台無し
                      お邪魔します
                    • ■低調静岡ダービー ・・・さらに横断幕で台無し
                      ニュース見た人

                    ◆ Recommend

                    ◆ links

                    ◆ others



                    mobile

                    qrcode

                    PR

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM